03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/28(Sun)

2008年のまとめ

 2008年も残りわずかとなりました。年内はもう取引の予定はありません。大掃除がてら、株式投資に関係する書類なども整理整頓しております。取引報告書をプリントアウトしてファイルに綴じこんだり、企業から頂戴した案内や資料などもまとめております。そしてこのブログでも、1年間のまとめの記事をupしたいと思います。
 今年の市場はおそろしいありさまでした。サブプライムローン問題に端を発して金融不安・金融危機そして世界的な不況へなだれこんでゆく急激な変化に、ただただ驚くばかりです。「もうはまだなり」とはよくいったもので、想像をこえるところまで状況は悪化するものなのだなあと戦慄しました。そんな厳しい環境下でありながら、今年の収支をプラスで締めくくれたことは幸運としか言いようがありません。
 今年の取引の特徴や反省点をまとめてみますと、まず第1に取引の頻度が下がったことが挙げられます。じっくりのんびり構えていたと言えば聞こえはよいのですが、振り返ってみると利食いのタイミングを逃していたり、損切りになかなか踏み切れないという、「動きの鈍さ」があったように思います。じっくり構えていながらも売買は機敏に!というメリハリを考える必要がありそうです。もう1つは、取引方法の変化です。これまでほとんど最小単元数の保持で取引をしていましたが、昨年末の資金追加により、複数単元保持することができるようになったのが大きいです。すなわち、100株保持していた銘柄をもう100株買い増したり、200株持っていた銘柄を半分売ったり…という方法を採ることができるようになったというわけです。取引に選択肢が増えたので、これからはより方針や戦略性をしっかり考えて取り組んでいきたいなと思います。
 以下に今年の取引の損益をまとめた表を出してみました。銘柄ごとに収支をまとめてあります。上半期はKIMOTOの利益に支えられ、下半期はその利益をひたすら吐き出していく展開でありました。今年の反省を生かして、来年もまた、地道にこつこつと生き残っていけたらとおもっています^^

2008年 銘柄別損益 コード順
コード名称損益
1828田辺工業-32400
2332クエスト-5800
2294柿安本店-9000
4323日本システム技術-11000
4756CCC+6700
4767TOW-2700
7908KIMOTO+80400
8706極東証券-8600
9644タナベ経営-5400
合計+12200

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
00:42  |  年間報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tradequest.blog36.fc2.com/tb.php/280-c3c5e2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。